RCCARADDICTION.COM

Home ホーム > 車の調整 > ピストン

ピストン

12mm ビッグボアのピストンの基本は、1.6mm 穴 が 2 個と考えておくと良いと思います。なんでもそうだとおもいますが、 とりあえず基準点を作っておくのはモノを考えるのに便利です。

穴の径が小さければ、速い動きに対して動きが固くなり、逆に穴が大きいと、 速い動きに対して柔らかい動きになります。

ショックシャフトにピストンを取り付ける際には、ピストンがグラグラしないように注意しましょう。 最近はショックシャフトにピストンをネジ止めするタイプが販売されているので、E リングで止めるよりしっかり止まるので良好な結果となる場合が多いのでおすすめです。

ピストンがテイパードかフラットかという点については、常にフラットで良いと思います。 オイルが通る主要な場所がピストンとシリンダーの内壁のスキマであるならどちらか選ぶのに意味があると思りますが、 基本的にピストンの穴をオイルを通ることを期待する場合は、外側はあまり関係ないと思ってます。もし角を削るなら、 ピストンの穴の内側が効果的と思うのですが、どうでしょうか。テストしたことないのでわかりませんが。

ともあれ、基本的に形状はフラットで固定しておいて、穴のサイズと数で調整するのが扱いやすくてよいと思います。

Home ホーム > 車の調整 > ピストン