RCCARADDICTION.COM

Home ホーム > 車の調整 > ショックの取り付け角度

ショックの取り付け角度

ショックの取り付け角度は、主にショックのプログレッシブ性に関わります。

プログレッシブである、というのは、縮むにつれて徐々に固くなる、ということです。

ショックを寝せれば、よりプログレッシブになる。つまり「はじめ柔らかく、後から強く反発する」。 逆にショックを立てれば「最初から最後まで均一に近い強さで反発する」という動きになります。

よって、フロントショックを寝せると、はじめ柔らかく受けるので、応答性が遅くなります。 反応速度は「ステアリングを切ってから曲がり始めるまでの時間」です。

応答が遅いといつも悪いか、というとそうでもなくて、一般的に、「応答性が良い」と「操縦が難しい」、「応答性が悪い」と「操縦は簡単」と言われます。 従ってグリップが良すぎて曲がりすぎるというような時は、ややショックを寝せる方向に調整します。

ステアリングの応答性を高めたいときは、フロントショックを立てます。フロントショックの下側の取り付け位置を内側にするなどの方法があります。

Home ホーム > 車の調整 > ショックの取り付け角度