RCCARADDICTION.COM

Home ホーム > 練習とレース結果 > 大晦日も OCRC でクラブレース!

大晦日も OCRC でクラブレース!

2017年12月31日は日曜日ということで、いつも通り OCRC でクラブレースに参加してきました。

アメリカでも大晦日や年明けはお祝いではありますが、日本ほどではありません。OCRC も普段通りでした。

前日、土曜日はモーターのテスト

さて、まずは前日練習の話から。実は土曜日も昼前から OCRC に行って練習してきました。 今回のテストはモーターと ESC です。今は Reedy M3 8.0 で走っていますが、Reedy M3 7.5 にしてタイムを測ってみました

ESC の設定、ピニオンギア、タイミングなどを変えて走ってみましたが、そんなに走った感触も変わらず、だいたい 22.3 秒位で走れました。

圧倒的に良いわけでも、悪いわけでもありません。

どうしようかな~、と、迷ったのですが、決め手に欠けて、とりあえずまた 8.0 に戻すことにしました。

その他は B6 のシャーシの交換しました。

クラブレース

今回の Mod Buggy は 1 ヒート、9 エントリーで走りました。

今回は久しぶりに予選で失敗し、メインレースはかなり悩ましかったです。

まず予選 R1 の結果は次の通り。

走る前の車のチェックのときに、スリッパーをチェックするときにデフを滑らせてしまい、慌ててデフのネジを締めなおしました。 それで動揺し、走り終わってから気付いたのですが、間違ったタイヤを使ってしまい思うところに行かずミスを連発。

予選 R2 は次の通り。

ラウンド 1 で失敗していた分、ミスは許されないと硬くなってしまって、これまたミスを連発。

少し改善できたものの、予選は 9 人中 8 位。さすがにこれはマズい。

メインレースはどう走るか

このままではメインレースも失敗しそうだったので、なぜ失敗したか落ちついて考えてみることにしました。

いろいろ問題はあると思いましたが、普段と比べて一番大きく変わっていたのは路面の状態だと考えました。 いつもよりもコース脇に砂が多くて、少しラインを外すと急に車が不安定になります。

そこで、作戦としてはなるべくラインを外さないことを優先することにしました。 そのため、普段は丸坊主に近いダートウェブズを使ってますが(好き好んで丸坊主なのではなくて、予算の都合での丸坊主(苦笑))、 小回りが効くようにフロントタイヤをポジトロンに変更。

ダートウェブズでは比較的スロットルで曲げる印象ですが、ポジトロンはタイヤ自体が食ってくれるのでステアリングを切れば曲がるので、 そっと軌道修正するのに向いていると思います。ずっと使ってなかったので不安ではありましたが・・・

その上で、いくらスピードを落としても良いから砂の少なそうなところを走り続けることに集中することにしました。

もちろん、その際、ジャンプのランディングでショートするとか、クラッシュに巻き込まれるといったミスには注意しないといけませんが・・・

予選でうまく走らなかったので、メインレース前にはいろいろと作戦を練り、どうにか少しでも上位にはい上がることを考えました。

そのメインレースの結果が次の通り。

作戦は大成功。アソシのドライバーのタイラーヒックスに勝ったのはたぶんはじめてです。 今年最後のレースとしては、最高の終わり方といって良いでしょう

帰りに 1 位のアソシのロン・デボル君にセットをいくつか聞いたので、あとで試してみようとおもいます。

ちなみに、車種は9台中6台はアソシ、TLR は 2 台です。

Home ホーム > 練習とレース結果 > 大晦日も OCRC でクラブレース!