RCCARADDICTION.COM

Home ホーム > 練習とレース結果 > Reedy M3 7.5 のテスト

Reedy M3 7.5 のテスト

昨日 (22日) は夜遅くまでレースしていましたが、今日 23日 (土) もモーターのテストをするため午前から OCRC に行ってきました。

土曜日の OCRC は、夕方頃からルーキーレベルの 1/8 スケールバギーや 4x4 SC トラックなどが増えてしまい、 まともに走らせて練習できるような状況ではありません。逆走する車とかもいて、ほんとに無法地帯です。

ところが、土曜日でもオープン直後から昼の2時頃までなら、かなり良い状態で練習できることが最近分かったので、 レースに引き続きで大変でしたが早く行きました。

試したのは Reedy M3 7.5T です。

ギアを変えたり、モータータイミング、ESC のパンチ、タイミングレベル等を変えて、タイムを計測して走りました。

ところが、なかなか良い状態になりません。どうも車がバタつき、良いタイムが出せません。

車ではなく路面が悪いのか?と思い 8.0T に戻したらタイムは短縮できます。

残念ながら結局、今回は 7.5T を使うのはあきらめ、当面 8.0T で走ることにしました。 またあとで気が向いたら試してみたいと思います。

アメリカ生活で時々経験することではあるけど

ちなみに、今日は僕のピットから勝手に道具を持っていって使う人がいてほんと困りました。 僕のいないときに、僕のピットからオイルスプレーなどをコッソリ持っていって使うなど、やってることはほぼ泥棒です。

OCRC に限りませんが、アメリカでは日本ではあまりお目にかからないようなダメな人間をちょくちょくみかけます。

少し挨拶するようになると、やれネジくれ、パーツくれだとのと言ってくる人もいますし。

下品で野蛮で、教養のない変な人たちに囲まれ、自分は一体何をやっているんだろう、と頭を抱えたくもなることもしばしばですが、 ラジコン自体はいろいろな面で楽しく罪はないと思うので、頑張ってさっさと上達してしまいたいです。

Home ホーム > 練習とレース結果 > Reedy M3 7.5 のテスト