RCCARADDICTION.COM

Home ホーム > 練習とレース結果 > サンクスギビング前日クラブレース。自己ベストさらに更新!

サンクスギビング前日クラブレース。自己ベストさらに更新!

アメリカは11月の第四木曜日はサンクスギビングデーという祝日です。

木曜日が祝日なので、金曜日も続けて休みをとる人も多いです。 この金曜日はみんなショッピングに出かけることが多くて、一年でもっとも賑わういわゆる「ブラックフライデー」と言われています。 ブラックフライデーにはいろんなお店で大セールが行われます。

僕は毎年サンクスギビング前日は、有休ないし午後休をとってクラブレースに出てますが、 今年もやはり有休をとって、昼からしっかり走り込み、夜 7 時からのクラブレースに参加してきました。

車の変更・メンテナンス

前回のレースはなかなか調子が良かったので、今回は大きな変更はしませんでした。

リアアームにガタが出てきていたので瞬間接着剤で応急処置をしたのと、リアのボールカップを交換。B6 のボールカップは柔らかいので、B5 用をタップでネジ山を切って使っています。

それと、スリッパーパッドをキレイに拭いただけです。

タイヤはフロントは JConcepts の Dirt Webs (Gold) で、リアは PL の Positron (MC) です。ホイールは Raw Speed のものです。

ブレークインは外の駐車場で30メートルくらいの距離を蛇行して走らせるのを7往復くらいするくらいしてから、2パックくらい走れば大丈夫でした。 これなら買ってほぼすぐにレースでも使える状態になるので簡単です。

スティーブンハートソンの B6

久しぶりにスティーブン・ハートソンがきていたので、車を見せてもらいました。

以前このレイアウトを走っていたときは、ファストラップで21秒後半くらいだったのですが、最近は急にタイムをあげて21秒中盤で走るようになっていたので何をしたのか興味がありました。

電気系は全て LRP からリーディーになってます。モーターは 7.5。

それからフロントはハードのフラットアームですね。しかもショックの取り付け位置は外側。コーナーの入り口で曲がらない方向性ですね。

チャシー・ブレースは付けてないのですね・・・僕がやったらクラッシュした時にシャーシが曲がりそう(苦笑)

リアのアッパーリンクの内側はスペーサー無し。アームマウントインサートなどは聞くのを忘れました。

参考になるというより、あまりに全然違ったので、これを試すとしたらまたゼロからやり直しだな~、と、頭が痛かったです(苦笑)

サンクスギビング前日レース

今年はサンクスギビング前日といっても、今年はエントリーは少なかったです。普段の水曜日くらいの感じでした。

Mod 2WD は全部で 5 人しかいなくて、ひとり R2 から棄権したので、久しぶりにゆったり 4 人で走ることができました。

予選 R1 は次の通り。

どうもタイヤを間違えたようで、ズルズル滑りまくる程ではないにせよ、今ひとつグリップ感がなく前にでない感じでした。 そこで予選 R2 ではタイヤを比較的新しいタイヤに交換して走りました。その結果が次の通り。

グリップはかなり改善されて、走りやすくなりましたが、大きなミスをしてしまいあまりタイムは良くなりませんでした。

メインレースは次の通り。

最近のレースでは序盤の3周位までに大きくコケて最下位まで落ちるような展開になりがちだったので、特に序盤をしっかり走るように気をつけました

スティーブンが珍しく1周目のトリプルでコケて、そのスキに1位にあがり、なんと4周目まで 1 位。

あのスティーブン・ハートソンの前をキースが走っていたので変な感じになりましたが、 僕は競う気もないので追いつかれてもブロックなどせず道を譲り、自分の記録に徹しました

もちろん、いずれは競争してみたいですが、現状ベストラップで1秒も違う状況では話になりません。 相手との競争についてとやかく言う前に、まず自分がもっと速くなるのが先だと考えています。

結果、大きなクラッシュなしに 7 分走りきることができ、19周の 7:24 の自己ベスト達成です!

かなり調子は上向きです。もう少しファストラップを上げて、レースで安定した成績を残せるようになりたいです。

Home ホーム > 練習とレース結果 > サンクスギビング前日クラブレース。自己ベストさらに更新!