RCCARADDICTION.COM

Home ホーム > 練習とレース結果 > いよいよ世界戦!早速、野次馬予想!

いよいよ世界戦!早速、野次馬予想!

この週末は中国で 1/10 電動オフロードの世界戦が行われますね。どんな結果になるか楽しみですね。

LiveRC で速報が出るようです。

LiveRC IFMAR World Championship

エントリーが出ていたので、さっそく、野次馬予想をしてみたいと思います!

あまり遠慮していても面白くないと思うので、大胆にズバリ書いてみます

ざっと見た限り、エントリーは

(1) 世界一を狙うレーサー
(2) メーカーの人の記念受験
(3) 中国でラジコンやってるひとたち


の3カテゴリに分類できるように思われます。

レースに興味がある僕として興味があるのは「レーサー」カテゴリです。

で、レーサーカテゴリでもちょっと微妙な人が出ていたりして、どんな風に選考されているのかな?と疑問ですね。

僕はアメリカのレースはほとんどウォッチしていますが、他の地区のことは知らないので、アメリカにあまり来ていないというだけで、それぞれの地区では実績のある方なんでしょうけど・・・ ただ、アメリカの選手の中でもどうしてこの人?っていう人もいますので、その辺が謎だな、と思いました。

北米

Ryan Cavalieri
Ty Tessmann
Ryan Maifield
Jared Tebo
Dustin Evans
Spencer Rivkin
Dakotah Phend
Tanner Denney
Carson Wernimont
Brent Thielke 

最近は、キャバラリ、タイテスマン、メイフィールドらが調子が良く、上位に行きそうですね。

当然ながらキャバラリは常に優勝の可能性有りです。

普段から地道に練習してますし、クラブレースにもちゃんと定期的に参加していて油断も隙もなく強いです。

基本的な傾向として、有名選手になると一般人に負けるのが怖くなるのか、チャンスがあるのにクラブレースにも参加しなくなって、 確かに一般人よりはまあまあ速いんだけど弱々しい、という傾向が見受けられます。

キャバラリはそういうことがなく、調子を崩したかに見えても上げてくる強さがあります。

人的には優勝候補筆頭でしょう。ただ、アソシの車はどうでしょうね・・・

タイテスマンは HPI から XRay に移籍してぐっと速くなったので、良いチームだとなにかと良いのでしょうね。 今回は特にヨーロッパからリアルに XRay の本丸が来ているので、車は良いでしょうからかなり強そうです。

特に 4WD はタイテスマンがかなり有望に思います。

メイフィールドは世界戦と縁がない感じですが、今回はヨコモの期待を一人で背負っているので、ぜひ表彰台を狙いたいところですね。

ティーボ、エバンス、リブキン、フェンドあたりは、調子と車次第で誰が上位に来てもおかしくないです。

ティーボは最近は米国内のビッグレースでは勝っていませんが、世界戦になると特に強さを発揮するようで、その点メイフィールドとは真逆です。

タナーデニー以下は、 B メインまでには入るでしょうが世界一を決めるレースとしては、どうなのかな、と。明らかな差があるように見えます。

最近実力をつけてきているコールタラード、コスクーシャックとか、せっかく最近新車を出したテクノの人たち(ライアンラッツ、ボーンホーストら) とかが出ていないのは寂しい限りです。

ヨーロッパ

Lee Martin
David Ronnefalk
Bruno Coelho
Michal Orlowski
Joern Neumann
Martin Bayer
Joseph Quagraine

路面がシュガーのハードパックドらしいので、もしかしたら 4WD などはヨーロッパ勢が A メインに数名入ることもあるかもしれませんね。

Martin は常に安定して 2WD/4WD ともに大崩れは無さそう。その他は正直良くわかりません。ヨーロッパ勢のうち、C メイン以上を狙うのは JQ でギリギリ微妙なラインでしょうか。

ヨーロッパでは今回参加していませんが、ユーナ・ハータネンは最近かなり速いので、ぜひ参加して欲しい所でしたが残念ですね。

オーストラリア

Kyle Ward-McBride
Joshua Pain

カイル・マクブライドは安定感があるので、 B メインは狙えるでしょう。

ジョシュペインは土なら速いのか、よくわかりませんが、OCRC のクレイはいつも苦手そうです。うまくいけば C メインに入るか入らないかくらいでしょう。

日本

Kohta Akimoto
Yusuke Sugiura
Naoto Matsukura
Hayato Matsuzaki
Kaito Kodera
Atsushi Hara
Shinnosuke Adachi

日本からは、安定感とスピードで京商の秋元選手、杉浦選手が頭ひとつ出ているでしょうか。

それから松倉選手が久しぶりに参戦していて、直接見たこと無いですが、レース結果を見る限り少なくとも数年前まではスピードと強さで世界最高レベルでしたよね。 今回、どう走るのか注目です。

全般的に、最近はハイスピード化が著しく、数年前に速かった人でも最近のトレンドに乗れていない人は 完全に見劣りする場合も少なくないです。ちょっと前にスピードが武器でも、今ではあまり役に立たない可能性もあります。さて、どうなるでしょうか。

松崎選手は天才肌で、突然何かやってくれそうな期待感があります。今回はどうでしょうか。

小寺選手は日本のヤングスターで、持ち前の集中力と安定感で、どこまで走るか期待ですね。

以上が、ざっくり C メイン以上を狙える感じかと思ってます。

いよいよ世界戦、楽しみですね!

Home ホーム > 練習とレース結果 > いよいよ世界戦!早速、野次馬予想!