RCCARADDICTION.COM

Home ホーム > RC オフロード走行技術 > 原則

原則

ここでは R/C オフロードカーを走らせるにあたって、とても大切な原則について説明します。

考え方を間違えてしまうと、練習する意味がかなり薄れてしまい、いつまで経っても上達しない、ということになりかねないので、十分気をつけましょう。

いつでも肝に命じておかないといけない、走行時の大原則は次の通りです。

タイヤを滑らせないで、前に進む

速く走らせる最初のポイントは、「タイヤを滑らせない」ということです。

タイヤが地面としっかり接触しているときに、その回転方向に前に進みます。タイヤ、特に駆動輪が横滑りしているときは加速できていません。

コーナーをギュンギュンとドリフトするような形で走ると、一見勢いがあって速いようにみえますが、実際の所前に進んでいないのでタイムロスしているものです。

RC オフロード走行技術

ズルズル横滑りするような走り方ではなく、グングン前に出るような走り方を目指しましょう

滑りながら大回りするくらいなら、車体を落ち着けゆっくり確実にインコースを走るべきです。

良いラインを走る

次のポイントは「良いラインを走る」ということです。

では「何が良いのか?」というところがポイントになりますが、基本は「なるべく短い距離」 かつ 「できるだけ滑らかなライン」というところがポイントになります。

しかし、これは原則であって、最終的にはジャンプの位置とか、前後のコーナーの組み合わせ、路面の起伏・バンク等の条件によって変わり、 単純には決まらないです。

スムーズに走る

最後のポイントはスムーズに走る、ということです。

無理にスピードを出して勢いばかりつけて、ギュギュギューとブレーキをかけて曲げて、 またビューンと飛び出ていくような走り方はやめましょう、ということです。

それよりは、コーナーには早めに備えてスムーズに入り、スムーズに走る抜けることを心がけましょう。

Home ホーム > RC オフロード走行技術 > 原則