RCCARADDICTION.COM

Home ホーム > RC オフロードレース入門 > レースクラス

レースクラス

RC オフロードカーの種類」では、1/10 スケールの RC オフロードカーには、 バギー (2WD と 4WD)、SC トラック、スタジアム・トラックがあることを説明しました。

こうした車の形式の違いの他、レースの時はモーターのパワーの違いによって、「ストック・クラス」と「モディファイド・クラス」という分類があります。

レースで使われるモーターは ブラシレス・モーターというモーターです。 特にレースではセンサー付きのブラシレス・モーターを使います。

モーターには、ターン数という数字が割り振られています。この数字が低いほど回転数が高く、数字が大きくなると回転数が低くなります。

例えば次のモーターのカンには 8.5 と記載されていますが、これはターン数を表します。

例えば、バギーのレースでは最もターン数が低くて通常 5.5T、数字がもっとも高くて 17.5T が使われます。

使用するモーターを 17.5T のみに限定したクラスを、ストッククラスといいます。

ストッククラスはアメリカで最も人気のあるクラスです。特にストックバギーが盛んです。

また、ストックよりも少しターン数の低い 13.5T 限定クラスは特に スーパー・ストック・クラス と呼ばれます。

その他、通常ターン数で 10.5T 以下の高出力なモーターを搭載するクラスは モディファイド・クラス といいます。 制限がないことから、オープン・クラス ともいいます。

2WD バギーなら 7.5T から 10.5T。4WD バギーなら 5.5T から 8.5T 位が目安です。

ストッククラスの上位レーサーは、モディファイドクラスに引けを取らないタイムで走行できる場合があります。

しかし、モーターが違えば走行ラインも異なり、ストックモーター搭載の車とモディファイドモーター搭載の車が同時に走ると混乱しやすいです。 このため、いくら良いタイムが出せても、ストックモーターでモディファイドクラスに参加するべきではありません

ストックバギーで良いタイムを出せるようになってきた人が、 「おれはストックでもこんなに速いぞ。モディファイドにしたら、どエラいことになるぞ」と豪語する場面を何度もみてますが、 そういう人はたいていモディファイド・モーターで走ったらタイムは遅くなるものです。

ストックとモディファイドは全く別クラスと考えるべきです。

初心者の方は必ずストック・クラスから始めるのをお勧めします。

Home ホーム > RC オフロードレース入門 > レースクラス